住宅購入を考えた時に「戸建て」と「マンション」という選択肢があります。どちらを選択するのが良いのかを魅力や金銭面で比較してみるのも良いでしょう。

戸建て住宅を考えている人向けの基礎知識
戸建て住宅を考えている人向けの基礎知識

戸建てか?マンションか?

戸建て住宅を考えている人向けの基礎知識
住宅を購入しようと考えた時に「戸建て」と「マンション」という選択肢があるので、どちらを選択するのか迷うこともあるでしょう。
ただ、戸建てもマンションもそれぞれに魅力があるので、一概にどちらが良いとはいえません。
では、それぞれにどのような魅力があるのでしょう。
まず戸建て住宅の魅力としては、子供がドタバタしても文句がこないので気にならないというのがあります。
また、「間取りや使用する資材で自分の個性を表現することが可能」「庭があるため子供たちの記念樹を育てられる」など様々な特権があるのも魅力といえるでしょう。
さらに、将来のリフォームや建て替えが自由にできることも嬉しい点です。
一方マンションの魅力としては、何といっても駅近の利便性というのがあります。
また耐震性能や防音性能、セキュリティ面などで安心感が大きいことも魅力になっています。
さらに、居住する階層にもよりますが、部屋からの眺望が最高というのも嬉しい点です。
次に、購入時にかかる費用や購入後の費用、将来的な資産価値など、金銭面で比較するとどうなのでしょう。
戸建ての場合は、注文住宅を建てる場合は完成するまで土地のローンと仮住まいの家賃が発生することに注意が必要です。
購入後の修繕費に関しては自発的に積立ていくことが必要ですが、いつどのように行なうかは自由です。
将来的な資産価値は、建物の価格は下落が激しいといえますが、土地の価値はそれと連動しないので売却はしやすいといえます。
マンションの場合は、戸建てと比較すると登録免許税・固定資産税・都市計画税が安くなるケースが多いです。
購入後の修繕費に関しては積立で必ず発生しますし、修繕の場所や時期に関しては管理組合で決められてしまいます。
将来的な資産価値は、様々な条件で購入時より上がることもありますが、ほとんどは経年と共に下がります。
このように、どちらにもメリットとデメリットがあるので、ひとつの側面からではなく総合的に判断する必要があります。
どちらが自分たちのライフスタイルや将来設計に適しているのか考えることが大事で、それを見極めると心地よい住まいを探すことができるでしょう。

Pick Up



Copyright(c) 2017 戸建て住宅を考えている人向けの基礎知識 All Rights Reserved.